ノニジュースのよくある質問

Q:ノニとは何ですか?

A:ノニは、ジャガイモと同じくらいの大きさをした緑色がかったトロピカルフルーツで、熟すと黄色になり、チーズが腐ったような何とも言えないような匂いをを出し、主に南太平洋で目にすることができます。地域によって呼び名は変わりますが、学名をモリンダ・シトリフォリアといいます。

Q:ノニジュースは世界中で飲まれているって本当ですか?

A:はい、原産地は東南アジアと言われていますが、ノニの種子は、水の上を浮遊する性質があり、海流に乗って各地に流れ着き繁殖する為、現在では世界中の熱帯地方で自生しています。
ノニの高い健康効果が知られるようになってからは、それらの地域で生産されたノニジュースが世界中で飲まれるようになりました。

Q:ノニジュースの特徴は何ですか?

A:ノニは、ポリネシア諸島の国々における伝統医療において鎮痛消炎作用の他、いろいろな効果を持つ万能薬として、2000年以上の間、果実・根・葉が用いられてきたといいます。
ノニジュースの最大の特徴は140種類以上にもなる栄養成分です。特に「セロトニン」「トリプトファン」「スポコレチン」などは、免疫力の向上、精神の安定、高血圧の抑制などの効果があると言われています。また、ビタミンCやカリウムも比較的多く含まれます。

Q:「vinaka」は安全ですか?

A:はい、「vinaka」はフィジー諸島ワナカ村の伝統的な酋長秘伝の製法で現地管理をきちんと行うことによってできたノニジュースです。また、国内で充填されているため、安心してお飲みいただけます。ただし、腎障害・肝障害をお持ちの方は血中カリウム値が上昇するなどの報告もありますので、飲用する場合は医師にご相談下さい。
また、健康な方でも体に合わないと感じた時は飲用をお控え下さい。

Q:いつ、どのくらいの量を飲めば良いのですか?

A:医薬品ではありませんので用量の制限や規定の量はございません。あくまで一般的な基準として、1日10m~60ccを目安にお召し上がりください。

Q:どのくらいで効果が現れますか?

A:医薬品ではない為、即効性は期待できませんので、3ヶ月程度は継続されることをお勧めします。

Q:妊娠中に飲んで大丈夫ですか?

A:堕胎薬として用いられてきた歴史があること、また、妊婦についての安全性データが十分ではないため、妊娠中に経口摂取するのは避けた方がよいでしょう。また、授乳中も同じく避けた方が良いでしょう。

Q:子供に飲ませても大丈夫ですか?

A:果汁ですので基本的に問題はありませんが、独特の匂いと風味ですのでお子様には刺激が強いかもしれません。ジュースなどで割って与えることをおすすめします。また、年齢や体重に合わせて量を調節して下さい。

Q:薬と併用しても大丈夫ですか?

A:他のサプリメントや医薬品との相互作用は報告されておらず、併用は問題ないと考えられますが、心配な方は医師に相談のうえ、飲用下さい。


ご注文お問い合わせは、