健康とこどもたち

フィジーの子どもたちへ 「vinaka」スト―リー

私達がフィジーのノニと出会ったのはおよそ10年ほど前でした。仕事の関係でたまたま知り合ったフィジーにゆかりのある方から、フィジー諸島の素晴らしさ、そしてそこの子どもたちのことを聞きました。フィジー諸島・ナワカ村の子どもたちは毎日サトウキビを刈り取って生活をしているそうです。しかし一生懸命働いても、もらえるのは一日わずか60円とのこと。これでは本どころかノートやえんぴつすら満足に買えないのだといいます。それを聞いた私達は、子どもたちが毎日同じように働いて、ノートやえんぴつを買えるような仕事を支援できないかと考えたのです。

そこで出会ったのが『ノニ』でした。フィジーではそこらじゅうに自生しており、昔から内・外服両用に利用されていたそうです。フィジーで暮らす人々は本当に毎日明るく、元気に生活しています。その元気を支えているのはきっとノニだと考えたのです。そこで、太陽がさんさんと降り注ぐ楽園のようなこの地の子どもたちを支えるため、そしてノニの素晴らしさやフィジー諸島を日本の方々に少しでも知っていただくため、ジュースとして日本で販売する決意をしたのです。

そんな私達の想いの詰まったノニジュースの販売に至るまでには、現地の方々の協力が不可欠でした。そのため、ナワカ村やフィジーに感謝を込めて、現地語の「ありがとう」をとって『vinaka(ヴィナカ)』と名付けたのです。

そんな太陽の恵みあふれた南太平洋の楽園、フィジー産のノニジュース「Vinaka」で健康で明るい毎日をお過ごしください。

それが、私たち「日本リモナイト」の願いです。

奇跡のノニジュース みんな元気!!

ご注文お問い合わせは、